長い間身に付けてても飽きがこない婚約指輪の選び方って?

リング

日本を意識した和風の指輪

指輪を見せる人

オーダーメイドで注文

結婚式では、二人の愛の証として、結婚指輪を交換します。結婚指輪の歴史はとても古く、古代ローマ時代に始まったと言われています。その当時の指輪は鉄でできており、相手から贈られた指輪を嵌めることには、約束を守る、という意味合いがあったそうです。二人にとって大切な結婚指輪ですが、どのようなものを選べば良いのでしょうか。結婚指輪は、婚約指輪とは違い、日常的に使用するものです。生活の邪魔にならない、シンプルなデザインのものが人気です。シンプルなデザインの中にも、個性が感じられる結婚指輪もたくさんあります。その土地でないと購入できないものもあり、特別感が欲しい方にはぴったりです。例えば、沖縄の伝統的な結婚指輪や、京都の日本を意識した和風の結婚指輪などがあります。京都の指輪は、和を感じられるモダンなものなどがあり、外国の方にも人気です。細部にもこだわった結婚指輪が欲しい、という方にはオーダーメイドがおすすめです。京都には、オーダーメイドで結婚指輪を作ってくれるショップもたくさんあります。二人の思い出や心に残る情景や風景などをイメージしたデザインの指輪を作ってくれたりと、他にはない京都ならではの、二人だけの結婚指輪を手に入れることができます。せっかくのオーダーメイドですから、注文する際は、希望や理想をしっかり伝えられるようにしておきましょう。どのくらいの予算でどんな指輪ができるのかの確認も必要です。オーダーメイドのメリットを、最大限に活かしましょう。